比較をすると自分が求める条件が分かります

スポーツクラブを比較する際には細かいサービスを比較するのも大切です。スポーツクラブの中には24時間使用可能なジムがあることもあります。早朝の時間帯などは価格が安いジムもあり、早朝に通いたい人に人気です。スポーツジムを比較する時は、インストラクターの比較をするのも大切です。当サイトでは様々なスポーツクラブの比較ができます。

スポーツジムの比較をする際には設置している機械の特徴を知る必要もあります。スポーツトレーニングなどする際には機械が性能が良い必要があります。優秀なインストラクターがいて機械の性能が良いと、高い効果を短時間で得られます。当サイトで比較すると、自分向きのスポーツジムの存在を知ることができます。

スポーツジムはきめ細かいサービスが良い場合もあり、水素水などを用意しているスポーツジムも人気です。当サイトではスポーツジムの様々なサービスの比較も可能です。細かいサービスを比較することで、そのスポーツジムの良さが分かります。

Sports Club AXTOS

オススメ度 ★★★★★
サービス性 ★★★★
使いやすさ ★★★★
満足度 ★★★★★
情報量 ★★★★
公式サイトはこちら

ダンスは気軽にできる運動で人気がありますが、スポーツクラブの中には多くの人がいすぎてうまく動けないところもあります。Sports Club AXTOSは定員制になっているので動きやすく、床もクッションフロアなので体に優しい構造です。

スポーツクラブは自由に運動したいときもあれば専門家からのアドバイスが欲しい時もあります。スタッフが巡回をしているので、ダイエットや筋力アップなどの目的に応じたサポートをしてもらえます。

スポーツクラブの多くには器具によるトレーニングのみのところもあります。Sports Club AXTOSは総合的なスポーツが可能なので器具も充実していますが、水泳ができるプールやテニスコートなども備えられています。

NORI DIET STUDIO

オススメ度 ★★★★★
サービス性 ★★★
使いやすさ ★★★
満足度 ★★★★
情報量 ★★★★
公式サイトはこちら

NORI DIET STUDIOはパーソナルトレーニングの業界最安値を目指しているスポーツクラブですが、最初に健康状態やスポーツ経験等をしっかり調べてからトレーニングに突入するので、怪我の心配も少なく安心してサービスを受けられるので助かります。

服装のサイズがアップしてしまったり、ダイエットを意識するきっかけは人それぞれですが、運動と同じぐらい痩せる為に重要になってくるのが、食事の管理です。個人の経験レベルではなく、研究や論文で減量結果が出ている食事方法を丁寧に教えてくれるので、運動と食事のダブルの効果を得られます。

スタンダードやデラックス等でトレーニングのプランを自由に選ぶことが出来るので、最初のお試しではスタンダードでチャレンジしてみて、気に入ったからスペシャルプランにしてみよう等とユーザーにとって柔軟性があるサービスの提供を行っている所も良いポイントです。

Recover

オススメ度 ★★★★
サービス性 ★★★★
使いやすさ ★★★★
満足度 ★★★
情報量 ★★★★
公式サイトはこちら

パーソナルトレーニングというと料金が高いイメージがありますが、Recoverではスポーツクラブ並みのサービスを提供しながらも低料金を実現しています。貸し出しウェアやシャワーも含まれているために、思う存分トレーニングが可能です。

効果を実感することが大事ですが、もし実感できなかった場合にも、料金は30日間全額返金保証がついているので、安心して積極的にプログラムに参加することができます。

自分の合ったトレーニングをオーダーすることができますし、完全個室なのも人から見られることがないので魅力的です。オプションで食事のサポートもやっているので、日常生活から健康を後押ししてくれます。

★完全個室のパーソナルトレーニングジム★

トリプルエム

オススメ度 ★★★
サービス性 ★★★
使いやすさ ★★★★
満足度 ★★★★★
情報量 ★★★
公式サイトはこちら

数あるスポーツクラブのなかで、トリプルエムは、2か月後よりも2年後のために、1人1人に合ったメソッドを確率して、理想化させてくれるスポーツ施設になります。そのため、1日予約人数は4名まで、完全貸し切り、完全フルレンタルで応えています。

パーソナルトレーニングとしては19年以上の経験があり、4ブランドで延べ2万セッション以上の実績を誇ります。選び方も、目的、ペース、予算などに合わせて週1回からも可能にします。確実に通えるのに無理もなく、なおかつ理想の身体を手に入れた後の維持までしっかりアドバイスしてくれます。

もっともリーズナブルなのは体験約90分で7,000円のプランです。通常は、トレーニングのみ、パフォーマンス向上のためのファンクショナルプランが人気です。食や睡眠までをアドバイスするのは、短期に痩せたいダイエットプランや、反対にじっくり取り組みたいボディアップデートプランなどで、生活習慣まで見直せて初心者でも始めやすいよう、自由に選ぶことができます。

パーソナルトレーニングジム【トリプルM】

STAR FIT

オススメ度 ★★★★
サービス性 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
満足度 ★★★
情報量 ★★★★
公式サイトはこちら

人によって自由になる時間は様々で、早朝に運動したいときや深夜に少しエクササイズをしたいときがあるでしょう。スポーツクラブのSTAR FITは年中無休で24時間いつでも入退館ができるので、早朝も深夜でも運動ができます。

スポーツクラブはそれぞれで異なるので事前に見学をしたりして決めるのが良いでしょう。無料のカウンセリングが受けられたり、パーソナルジムに近いボディーメイクコースを格安で体験利用した上で入会を決められます。

スポーツクラブに入会して、ただトレーニングをするだけのところは寂しいでしょう。STAR FITにはいろいろなオプションが選べて水素水飲み放題等も追加が可能です。毎月一定額で健康に良いとされる水素水を自由に飲むことができます。

STAR FIT

GlobalFitness

オススメ度 ★★★
サービス性 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
満足度 ★★★
情報量 ★★★
公式サイトはこちら

スポーツクラブを利用する時には一定の持ち物が必要なケースが多く、会社帰りに利用するときは結構荷物に感じることがあるかもしれません。GlobalFitnessではレンタルウェアなどがあり、手ぶらでのトレーニングが可能です。

パーソナルトレーニングが行えるスポーツクラブは多くありますが、利用時間に制限があるなど忙しい人には利用しにくいところもありますが、早朝から深夜までの利用が可能なので、仕事前、仕事後の利用がしやすいです。

基本コースは数か月からが多く、1か月などのお試し的な利用ができないのがほとんどです。しかし、2か月コースの他に1か月コースが用意されているので、始めやすいと言えるでしょう。

【Global fitness(グローバルフィットネス)】

スポーツクラブを選ぶ際のポイント

スポーツクラブを利用する目的も様々です。パーソナルトレーニングジムがプロのアスリートを育てるならば、スポーツクラブは健康志向のスポーツマンを育てるといった印象ではないでしょうか。毎日通えるのも、トレーニングジムとの違いかもしれません。筋肉をつけるには、1日以上はトレーニングした部位を休ませることが必要となります。週に3回程度の頻度で通うことが、トレーナーから聞かれる内容です。一方、スポーツクラブは、毎日通うことができる施設です。というのは、多機能化したスタジオだからです。ランニングマシンやエアロバイクなどのマシンブースのみならず、プールやヨガスタジオなど、トレーニングからフィットネスまでが展開されています。健康習慣を目的に通うならば、スポーツクラブは最適でしょう。もちろん、目的に合わせて効率的に運動するならば、施設選びも大事ですから、多彩なマシン、スタジオ、コースやプランの提案がなされているところから比較してみましょう。

スポーツクラブに通っているのは、健康を意識する高齢者です。体力増進のために利用している傾向ですし、コミュニティーの場とした利用も行っています。互いに健康寿命を延ばすために、切磋琢磨しあっている話も耳にします。ラクして体力がつくのは理想ですが、多少の負荷やツラさも、達成感や成果に繋がります。今や、全国に数多くのスポーツクラブがオープンしていますが、入会金や年会費もかかりますから、継続できるスポーツクラブを選ぶべきです。コミュニティーの場として最近では、酸素バーやプロテインバー、コーヒーサーバーなどのセルフサービスをつけたスポーツクラブも少なくありません。これまでは、省スペースにミネラルウォーターの自動販売機が設置されているだけ、というところが比較的多く見られましたが、今や、軽く運動を済ませて、後は会員同士、マッサージチェアに体を預けてトークが楽しめるようです。ゆったり、居心地のよさ、こうした目的から選ぶのもアリではないでしょうか。病は気からともいいますから、1人で過ごす時間が多いのならば、スポーツクラブ通いははるかに健康的です。

スポーツクラブには運動を目的に高齢者も通っています。今や、少子高齢化により、無理をしない・させない指導にあたってくれるインストラクターが籍をおくことも増えています。スロー筋トレもその1つ、ゆっくりした動きでも、確実に筋肉に刺激を与える方法を指導します。クセを改善、フォームからの指導を行ってくれるインストラクターを選びましょう。また、インストラクターとのマンツーマンでのトレーニングだけでなく、マシンを使ったセルフトレーニングも行うはずです。ここでは、最新や海外で流行りとなるマシンが導入されていることに焦点を合わせるのではなく、使い勝手で選びましょう。例えば、ランニングマシンは、足腰を鍛える目的、心肺機能向上、脂肪燃焼効果などが挙げられます。最新式でも旧式でも、走りは変わりません。変わるのはデジタル化された表示です。操作が分かり易いことは高齢者には重要で、大型表示メーターであれば、運動中も分かり易いでしょう。